Untitled Page

半年ぶりに深圳Dragino社を訪問しました

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2018年11月07日(水)
投稿者: Super User

半年ぶりに深圳郊外にあるDragino社および委託工場へ訪問しました。 

今回は、いつものオープンウェーブ社長&TTN Yokohamaイニシエータの尾鷲さんに加えて、Dragino製LoRa通信モジュール『LoRa mini』を自社IoT商品に組み込み採用いただいている二人のイノベーターである

・Sensor Network代表理事山口さんと
・NEXT STEP代表&TTN Fukuokaイニシエータの上野さん

にご同行いただいてDragino本社および外注工場に訪問しました。 

さらに山口さんが、LoRaセンサノード用PCBをネット経由で発注しているSeed Studio社へも同じ深圳市にあるということで表敬訪問しました。

 

 

*深圳訪問レポートはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-1013.html

 

和歌山大学と国土交通省大規模土砂災害対策技術センターによる防災IoT資料を公開

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2018年9月05日(水)
投稿者: Super User

下記内容は、和歌山大学国土交通省大規模土砂災害対策技術センターによる衛星・LoRaネットワークを利用した安価な計測システム構築に関するホワイトペーパーです。

 


新しい長距離通信技術であるLoRaが全世界に普及しています。このような実験が日本でも実を結び、巨大震災時に1人でも命が救われることを心から祈る次第です。

 

*詳細はこちらから...

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.thethingsnetwork.jp/forum/t/lora/200

1年ぶりに深圳Dragino社を訪問しました

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2018年5月01日(火)
投稿者: Super User

 昨年4月にDragino CEO Edwin Chenと再会して1年が経ちました。 Dragino社のIoT事業は、順調で売り上げも昨年比の4倍となりエンジニアも5人まで雇う規模になりました。

ATMega328ベースのMCUに加えて、STMicrolectornics社製ARM Cortex M0ベースのMCUのラインナップも追加し、さらに8チャンネルLoRaWANゲートウェイも近日中にリリースする予定です。

 

*Dragino 新型ARMベースのLoRaモジュールLoRa ST
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://wiki.dragino.com/index.php?title=LoRa_ST

*Dragino MODBUS LoRa Bridge

 

上述LoRa STモジュールを MODBUS LoRa BrdigeのPCB上 M.2コネクター(右上部分)部分にそのまま装着が可能でMODBUSとLoRa通信をするための遠隔センサーモジュール。香港政府の公共施設に大量受注が決まっているとDraginoは説明していました。

*深圳訪問レポートはこちらから....
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-877.html

 

DESIGNSPARKにスマートヘルスケアに関する記事を投稿させていただきました

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2018年8月21日(火)
投稿者: Super User

3回に渡り、格安スマートブレスレットとRasberry Piをつないでスマートヘルスケア化についてDESIGNSPARKに投稿させていただきました。

 

 

 

格安スマートブレスレットをLoRaWANと繋ぎ IoTヘルスケア端末に (その1)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.rs-online.com/designspark/rasberry-pilorawan-jp

 

The Things Conferenceレポートを投稿させていただきました

カテゴリ: 最新ニュース
公開日:2018年2月20日(火)
投稿者: Super User

2月1日から3日までオランダ・アムステルダム市で開催されました「The Things Conference」に参加しました。世界中からLoRaWANエキスパートを養成する目的で開催されたカンファレンスですが、予想外に規模が大きく、初日から会場内は盛況で活気に溢れていました。

 

「The Things Conference」レポートは、RSコンポーネンツ社が展開中のコミュニティサイト-DESIGNSPARKをご覧ください。RSコンポーネンツ社は、The Things Networkを日本でどこよりも早くご紹介いただいております。

 

詳細はこちから..

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.rs-online.com/designspark/the-things-conference-report-jp